私じゃわからないことで苦しんでる君を見たわ そう私に出来ることは側にいること



4月29日 春ツアー京都の昼公演で、工藤遥ちゃんがモーニング娘。及びハロプロの卒業を発表した。




アンコールでジェラシージェラシーを歌った後、リーダーのふくちゃんが「ここで工藤から大事なお知らせがあります。」と言った。


また写真集のお知らせかな?なんてそんな事を考えていたのも束の間、ハルちゃんは笑顔でさらりとこう告げた。



「私、工藤遥は今年の秋ツアーをもって、モーニング娘。及びハロープロジェクトを卒業します。」






・・・え???今、なんて????


頭の中が真っ白になった。



演技をすることに専念したい。ここ(ステージ)は歌って踊る人が立つべき場所だと。悩んだけど両立は難しい。とそう話していた。

京都公演で発表したのは、メンバーの凱旋公演と被らないようにしたかった。とのこと。
何それ・・・。優しさのかたまりかよ・・・。


びっくりなのが、泣き虫なハルちゃんが全く泣いてなくて、笑顔でしっかりと前を向いて話していた事。
強くなったんだなぁ。と思ったと同時に、意志の固さを感じた。



ハルちゃんがお芝居好きで、魅了されるような演技をすること、痛いくらいにわかっていた。だからこそ、卒業なんてしないで〜。なんて言えないし、ハルちゃんらしい理由だなって本当に思った。


ラストのブラボー!は涙で何も見れなかった。


ハルちゃんがもっと心配になるような子だったら冗談まじりで卒業しても大丈夫なの?なんて言えたのに。

嘘であってほしい。冗談だよ!と笑い飛ばしてほしい。そんなことを思いながら会場を出た。化粧がぐっちゃぐちゃになっても涙が止まることはなかった。こんなに人間って泣けるんだって、体中の水分がなくなるくらいに泣いた。どんなに凹んでも食欲だけはあるのに生まれて初めて食事が喉を通らなかった。


その日は昼公演だけ入るつもりだったけど、チケットを譲ってもらって夜公演も入った。あのまま1人で帰路に着いていたらどうなっていたか考えただけでも怖い。


夜は開演前のモーみそCMが流れるだけで泣けてきた。ライブ中もずーっと泣いていた。途中泣き過ぎて「ウッウゥン」みたいな声が漏れてしまってさすがに自分でも引いた。


夜公演の時の卒業について告げるハルちゃんは昼とは違い、なんとなくスッキリとした顔をしていた。


まさか凱旋公演の前に遥コールとオレンジに染まった会場を見ることになるとは思わなかった。またそこで涙が溢れてどんどん卒業が現実味を帯びていくような気がした。




正直なところ、こんなにも早く卒業するなんて誰1人として想像していなかったと思う。本格的にハロオタになって初めて迎える卒業メンバーが推しだなんて微塵も思わなかった。



しっかり者で仕切りたがりのハルちゃんだから、モーニング娘。のリーダーになってメンバーを引っ張っていくんだろうなぁ〜って勝手に思っていた。


ハルちゃんの見据える未来にもそんな場面がもしかしたらあったのかもしれないけど、それでも答えは違ったんだね。


モーニング娘。を応援する以上、メンバーの卒業を迎えることはわかりきっていた事。でもなんで、よりによって、ハルちゃんなんだろう。


現場に行くだけがファンだとは言わないけれど、やっぱり生でパフォーマンスする姿が見たい。それもあと半年と少しという期限が生まれてしまった。



ハルちゃんの進む道はハルちゃんが決めることなのに。ハルちゃんが決めた道なら応援するべきなのに。


モーニング娘。に「工藤遥」が存在していることが当たり前な私にとって、卒業した後のモーニング娘。を受け入れられるのか?と言われたら素直に頷けない自分がいる。

卒業したってサヨナラじゃない。またテレビで活躍する姿を目にする事がきっとあるだろう。でもそれはモーニング娘。として歌って踊るハルちゃんじゃないんだって考えたら今もブログ書きながら涙が出そう。というか泣いてる。


ここ数ヶ月のハルちゃんを思い出して、この頃にはもう卒業を決めていたのかなぁ。と常に考えてしまう。
ハルちゃんが悩んでる事、メンバーに相談せず卒業を決めた事、アイドルと女優との両立。ずっと見ていたはずなのに何も気付けなかった。

一番つらいのはハルちゃんだよね。発表するの緊張したよね。
17歳で自分の将来について答えを出せるなんて、本当に凄いね。


イベントとかライブに早く行きたいのに、卒業する日が近づくって考えたら時間が止まればいいのになって思う。


卒業した後は、女優・工藤遥のファンになるのか〜。それもいいかも。あぁ〜、ハルちゃん売れちゃうなぁ〜。世間に才能がバレちゃうなぁ〜。


最後は笑って送り出せるように。でもまだ心の整理ついてないから、時間が欲しい。半年って長いようで短い。たくさんたくさんたくさんたくさん思い出作ろう。


とりあえず現状報告は、京都愛知と昼夜公演入って、ハルちゃんの踊る姿、喋る姿、歌う姿、どんどん好きになった、好きという感情しか与えてこないあの子もーヤダ!!!!!!(笑)