推しがレンジャーになった

お元気ですか?


推しがレンジャーになりました。

いきなり過ぎましたね。追って説明します。



私がずっと応援し続けている、元モーニング娘。工藤遥ちゃんが、昨年、卒業と共に、女優の道へ進み始めたのは皆様ご存知かと思いますが、


その記念すべきデビュー作品がこちら。


「快盗(かいとう)戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」







ハルちゃんの役は妹系おしゃれガールの
早見 初美花(はやみ うみか)ちゃん。


変身するとルパンイエローに!

かっこいい!!!

昔から口にしていた戦隊ヒーローになりたいという夢をなんとハルちゃんは叶えてしまったのです。

グループ在籍中にすでにオーディションを受けていたそうで、約2500人の中から掴み取った夢。


すげーーー!!!わーーーーい!!!!やったーーーー!!!!

心の底から喜びました。




あれ…?





喜んだと同時に私は思いました。


戦隊モノについて自分は無知過ぎる。
と。


レンジャーと言われても戦って敵を倒すくらいのふわ〜っとしたイメージしか思い浮かばない。

もしかして…、まずいんじゃ…?



今まで好きになって追ってきたものは自ら飛び込んだ沼でしたが、今回は沼に突っ込んでいかないとというか、飛び込まざるを得ないというか…とにかく何もわからない状況で。

もちろん知らないからには知る努力をします。
でも何を知っていけば?どう知っていけば?もはやどこから手をつけていいのか…。

事の進む速さと考える処理のスピードが全然追いつかない…。


どうやら、テレ朝系のイベントやショーに出たり、グッズの販売、キャラクターソングなんていうのも出るみたいです。

夏には映画の公開も決まっています。
思ったよりも何倍もお金がかかるみたいです。

オタクに休む暇などないのです。




そこでまずターゲットとなった商品。

ちなみに私も1つ予約しました。
対象年齢3歳ですが予約しました。

その何時間後かには売り切れてました。
オタクってすげーなって思いました。



そんな中、私は見かけました、
子供を優先すべきだという意見を。


確かに。確かにそうだ。
対象年齢3歳だもん。
3歳の男の子がレンジャー!って遊んでる姿、
とても微笑ましい。
パパやママに買ってもらうんだよね。



でもファンに老若男女いるのは普通のことではないんだろうか。


欲しいものにお金を出す。

今まで当たり前にやってきたことを咎められることがなかったので、

正直売り切れたことには驚きました()が、むしろ凄いと喜んでいた私は少し複雑な気持ちになりました。


まるでオタクが金にモノを言わせて買い占めたとでも言うような…。

どこまでがよくて、どこまでを優先すべきなのか…。

難しいですね…。


でもその後在庫も復活してましたし、グッズ売り上げは初動が大事らしいので少しは貢献出来たのかなって思います。




これはこれからの話なのでまだわかりませんが、今後ある現場において、

おそらくですけど戦隊現場に初めて行く人が大半の中、初めて味わう空気とか環境に上手く対応できるか自信がないこと。

今までアイドルオタクをやっていた頃のように推しの姿を必死に目で追って盛り上がってしまうかもしれません。

私は行動や態度でハルちゃんのファンはマナーが悪いとか絶対に思われたくない。

それどころかハローのオタクのイメージが悪くなってしまうのでは…。

きちんと場所をわきまえれば、これはオタクのイメージを覆すチャンスなのでは?一体なんのチャンスだって話ですけど←

みんながみんな常識が欠けているという訳ではないですが、
そうやって思われがちなのは確かですし、ファンの質というのも少なからず影響すると思うので…。







ということでグダグダ書いてしまいました。

本当は書こうか迷ったんですけど、どうしても思うところが多過ぎたのでブログにしました。

誰を悪いとかそんなのはないです。
私の個人的な偉そうな考えなので、は?って思ってくださっても全然大丈夫です!


最近そんな感じのギスギス?まではいかないですけど空気がオタクの中で漂ってるなぁ〜と勝手に思ったりしたので書きました。




どうか戦隊オタのみなさん。
(このブログを読んでいる保証ないですが)

あたたかく迎え入れてくれとまでは言いません。

右も左もわからず、知らない場所へ飛び込むのは勇気がいります。

正直、不安です。

たくさん教えて欲しいこともあります。
そのぶん勉強もします。


好きになった理由は違えど、応援しているものは同じだということは事実じゃないですか!

これを機に戦隊モノのファンが増えた!と同時に、
少しでもモーニング娘。ハロプロ界隈に興味を持ってもらえたら、お互いにWIN-WINですよね。


ハルちゃんも話していました。

自身の女優活動でモーニング娘。を知ってもらえるきっかけになればいい。
と。


この作品が沢山の人から愛される作品になりますように。